どんぐり、虫対策

日記

CA3H0083こどもが遠足でどんぐりを拾ってきました。学校からのプリントには、虫が出て来ないように塩水に漬ける方法が指示されていて、そのとおり海水くらいのしょっぱさの塩水に漬けました。

どんぐりは、しばらくすると虫が出てくるので、虫の対策はいくつかの方法があるようです。

ひとつには、鍋で煮るというものです。これは、いらない鍋があるかどうかですよね。ちなみに我が家には、こどもがおままごとに使う、ちいさな鍋があります。百円ショップで買ったソースパンです。鍋を使わずに、電子レンジで加熱する人もいるようです。電子レンジだって、ふだん食べ物を入れているのに、ちょっと嫌だなと思いました。また、蒸すという方もいました。

ふたつめに、加熱せずに凍らせるという逆の方法が見つかりました。ビニールに入れて冷凍庫に1週間ほどおいておくそうです。手軽で、そのあとの乾きも早いそうです。

塩水に漬ける方法は、あまり聞いたことがありませんでしたが、ペットボトルに塩水を作って、どんぐりをいれてみると、すぐに白い小さないも虫(?)が出てきました。塩水に浮くものと、沈むものがはっきり分かれました。ボトルのフタを閉めれば、こぼれないし最も手軽だと思いました。塩の量はてきとうです。ペットボトルの飲み口にチラシの紙をななめにまるめて、ろうとをつくると、塩もこぼれません。晴れた日に、よく乾かします。

コメント

  1. […] 昨年同様に塩水にどんぐりを浸けることにしました。空いたビンに塩水をつくり、どんぐりを入れます。塩水は海水くらいのしょっぱさにしてます。どんぐりが浮かんできました。浮いたということは虫にくわれているか、水分が抜けて軽くなっているのでしょう。1〜2日間、浸けておいたら、風通しのいいところで陰干しにします。日向でもいいのですが、ひびが入らないように今回は陰干しにします。また、乾燥があまいとカビが生えてしまうので、しっかり乾燥させます。 […]

タイトルとURLをコピーしました