MacBookAirにUSBキーボード(G5の)を付けてみた

macbookairにキーボードMacとWordPress

MacBookAirが古くなってきたのか、不調なときもあります。ハード的にもいたわってあげないといけません。そこでキーボードを付けてみました。MacBookAirを使っていて、Macのノートはこわれにくくなったなとも思うのですが、やはり壊さないように気を使ってタイプしています。キーボードを使う為に、トラックパッドの両サイドに手を置くところが壊れると、どうにもならないからです。自分でも気づかなかったのですが、壊れるような気がして、手を浮かせていました。そりゃ疲れますよね。

キーボードをつけてみた何の気なしにUSBでキーボードをつなげてみると、沈み込むキーが重くって懐かしい感じがしました。文書を打ちながら考え事をしているときも、手の置き場所に気を使う事もありません。

「思ったよりも快適!」

理想はiPadが仕事で使えること

最終的には、iPadの大きいやつにキーボードをつなげて使うようになるのかもしれません。そうなればタッチパネルなのでマウスも不要ですね。Magic Mouseも持っていますが、これはトラックパッドを使うほうが私はラク。もしくはUSBマウス。ワイヤレスもいいけど、充電池の残量を気にしなくてはならないのがイヤです。

macbookairにキーボード2古いキーボードにさわったら、楽しかった

いつまでも古いマシンやキーボードが捨てられませんが、たまにひっぱりだして使うと、けっこう楽しくておすすめです。今更ですが、そのうちクラムシェルモードとかも使ってみようかな、と考えています。

タイトルとURLをコピーしました