OLYMPUS PEN Lite E-PL5にOLYMPUS PEN FTのオールドレンズをつけてみた!

pen e-pl-5にオールドレンズMacとWordPress

ミラーレス一眼を買うときに、OLYMPUSのPENにしよう、と決めた理由のひとつは、「古いカメラ、PENのレンズが使える」ときいたからでした。もともと、我が家には古いPEN FTがあり、いまでもキレイに写ります。珍しいレンズや高価なレンズもあるのでしょうが、私の目的は「OLYMPUSのPEN F オールドレンズを同じOLYMPUSのミラーレス PEN Liteにつけること」です。実際にレンズをつけてみると、しっくり似合ってます。いかにもオールドレンズ、という派手な感じではないのですが、2500円でトライできました。

もともと持っているボディとレンズ

本体:OLYMPUS PEN Lite EPL-5(マイクロフォーサーズ)
レンズ:OLYMPUS f.zuiko auto-s 38mm f1.8

今回、購入したもの

マウントアダプター、レンズキャップを購入。

マウントアダプター

  • オリンパス Pen F マウントレンズ-マイクロフォーサーズ カメラボディ対応 レンズマウントアダプター Pen F-M4/3

これがないと、オールドレンズはとりつけられません(※また、対応するアダプタがあってもレンズと本体の相性もあるようです)。

中国製。中国から送られてくるので、発注してから10日ほどで到着。時間はかかりましたが、2000円ちょっとで購入できました。アダプタをレンズにつける部分がたいへん固かったため、「こんなにチカラ入れて壊れないかな?」と心配でなかなか回しきれませんでした。いったんアダプタをつけてしまえば問題ありません。実物を手にとってみると安っぽくありませんし、使っていてガタガタすることもなく、とてもしっかりしています。

レンズキャップ装着

  • ワンタッチレンズキャップ 43MM

私のオールドレンズはキャップを紛失してます。レンズをはずした場合、もとのPEN FTにつけて保管するのでリアキャップは必要なし。レンズのみで置いておく場合は、アダプターをつけっぱなしにするつもりなので、マイクロフォーサーズ用のリアキャップをつけます。なので、正面につけるレンズキャップがあれば当面こまりません。OLYMPUS純正のキャップには「F」の花文字がついていて人気があるのでしょうか、手に入りにくく高価です。汎用品だと300円しないで購入できます。

レンズキャップ

こちらをヨドバシカメラで購入。サイトで注文して、翌日の朝10時にはポストに入っていました。驚きのスピード。300円もしない商品ですので、送料無料なのはありがたいです。

つけてみたオールドレンズはpen ftの標準レンズ

olympus f.zuiko auto-s 38mm f1.8

olympus f.zuiko auto-s 38mm f1.8
家にもともとあったもの。まだまだキレイ。汎用のレンズキャップを買うならフィルター径は43mmです。マニュアルフォーカスに切り替えて使います。ピントがきているかどうか、液晶モニタで確認するのですが、かなり拡大表示して確認します。35cmまで接写できます。チューリップの苗を撮影してみると、オールドレンズっぽいボケが出ました。もっとぐるぐるした模様がでないかな〜。わたしはメダカと金魚を飼っているのですが、三脚を立てて撮影してみたいです。チューリップの苗

オールドレンズと一緒に散歩する

pen liteにオールドレンズ

OLYMPUS PEN LITE EPL-5

普段のレンズの姿

普段のレンズと比べると、コンパクトで短いです。これなら首に下げたまま散歩できます。珍しくもなく高価でもないレンズですが、外見のクラシックな雰囲気はとても素敵。眠っていたレンズを散歩に連れていけるだけで、わくわくします。明日、晴れるといいなあ。

タイトルとURLをコピーしました