[MacBookPro 13inch,2017移行]androidスマホとUSBテザリングするには

MacBookPro(13inch,2017)を使い初めて、びっくりしたことがあります。USBでのテザリングができなかったこと。

USBテザリング、sierraで

OS10.7でできたのに、OS10.12ではできなくなっていた

これまで、MacBookAir(11inch)では、「android file transfer for mac」というアプリをMac側に入れておけば認識されたし、USBで繋いでテザリングできました。新しいMacでは、「android file transfer for mac」で、androidスマホのファイルをMacに読み込むことはできましたが、テザリングはできません。

アプリが古いのか、変換コネクタが悪いのか。直接スマホとMacを繋げればいいのか、さっぱりわからず軽いパニックになりました。

なんとSierraの仕様でした

私がMacBookAirで使っているOSはLion(古い!)。デスクトップで使ってるOSはSnowLeopard(古い!)とYosemite。Yosemiteは増設したhddに入れており、週に2日くらいしか立ち上げません。私が古いOSでのうのうとしているうちに、USBテザリングできなくなっていたようです。

ドライバをインストールする必要があった

コードレスで楽しむことがスタイリッシュだと考えているAppleにしてみたら、USBのテザリングどころか、有線LANとかも否定的な印象を受けます。なくす方向なんでしょうね。機械のつくりや故障ではありませんから、安心しました。これはドライバを入れることで解決しました。

「HoRNDIS」というドライバです。このドライバの最新バージョン(2017年9月現在)では、ターミナルでの作業もなくなりました。もし、ターミナルでの作業があるようだったら、wi-fiかBluetoothのテザリングでしばらく様子をみたかもしれません。

やっぱりUSBテザリングは速いし、安心

なぜUSBで繋ぎたいのかというと、速いから。Macからスマホまでの間が有線で傍受の危険が下がるとも思っています。USBテザリングは便利です。

速度は我慢できても、セキュリティはそろそろ考えないといけないなと思っています。そこでVPNも試しています。スマホにはNifMoのSIMを挿していますので、「常時安全セキュリティ24モバイルVPN」を(NifMo契約者用サービス、期間限定で無料、2017年9月末まで)。

MacBookProはOSがSierraなので、ネットワーク環境設定でVPNが設定できるようになっていました。これも驚きでした。


スポンサーリンク