むしさがしゲーム、遊び方と準備

折り紙作品今日の傑作

「ママ、むしさがしゲームのチケット、ほしい?」

と子どもに質問されました。むしさがしゲームが何かはわからないのですが、とりあえず「うん、ほしい。」と答えてしまいました。そして手伝うはめに。

チケットづくり

準備するもの

チケットを作るための道具。裏が白い紙、はさみ、定規、色鉛筆。
たからものを作るための道具。折り紙、マスキングテープ、色鉛筆。

チケット

チケットは、好きな大きさに切っておきます。「むしさがしゲーム」「10コ」「おりがみむし」「◯◯くん」と書かれています。むしさがしゲームのチケットです、宝物として10個の折り紙で作った昆虫がもらえます、◯◯くんをご招待します、という内容かと思います。

色鉛筆

色鉛筆はいつも子どもの手の届くところに置いてあります。チケットに色をつけたり、折り紙の昆虫に目を描いてあげたりします。

折り紙作品

おりがみ

折り紙で、昆虫をつくります。たくさん作って、勝手にマスキングテープで好きなところに貼ってあります。隠しているつもりなのかもしれません。この虫を採集してもいいのだよ、というゲームです。

むしさがしゲームの遊び方

折り紙のむしを探すだけのゲームです。家中を探検します。むしを探しているはずが、以前の「さかなさがしゲーム」のクラゲを見つけることもあります。さっさと外せばいいのですが、かわいいのでなんとなくつけっぱなしでした。

おりがみのむしを探す

ここはわかりやすいです。クワガタ、セミ、チョウチョに目を描いてます。

折り紙のむし2

 

タイトルとURLをコピーしました