読みました「(Outlander 19)炎の山稜を越えて 3」

炎の山稜を越えて3、表紙OUTLANDER

4冊で構成される「炎の山稜を越えて」の3冊目です。どこの書店でも売り切れのようで、図書館で借りました。この3冊目を読んだ直後は気づかなかったのですが、4冊目まで読んでみると、この3冊目は伏線だらけだとわかります。もし、3冊目を図書館で借りて読むとしても、次巻「炎の山稜を越えて 4」も一緒に借りて(または購入して)もう一回振り返ると面白いです。炎の山稜を越えて3、表紙

炎の山稜を越えて 3
ダイアナ・ガバルドン著 加藤洋子訳

OUTLANDERシリーズ19冊目「炎の山稜を越えて 3」。原題は「A BREATH OF SNOW AND ASHES」。ジェイミーは、勝利側がどちらかわかっているので、いつ独立派にいると宣言するかタイミングをうかがっています。いつだろう、いつ武器を手にして戦うのだろう。そのきっかけは何でしょう?本作は戦争に近づく大きな歴史の流れのなかで、身近な人物のなかにある「隠れた本性」が徐々に明らかになってきます。戦争でイングランドと戦うよりも、アメリカでの人間関係のほうがはるかに危険であると感じました。じっくりていねいに読み進めてほしいです。炎の山稜を越えて3、とびら

のちに重要な情報が満載だったことがわかるバーベキューパーティー

リヴァー・ランで豪華なパーティーが催されます。もちろんジョカスタの屋敷です。ボニー・プリンス・チャーリーの逃走を助けた英雄とされる女性を招いたものです。この「炎の山稜を越えて 3」を読み始めるとすぐに「フローラ・マクドナルドのバーベキュー・パーティー」があるのですが、一見何気なくこの時代の雰囲気が描かれているだけに見えますが、実は重要な情報や伏線が張り巡らされており、もう一度読み直したいと思うシーンです。重要情報が多いので、ぜひ手元において読みかえしたいのですが、この本は図書館で借りたものですので、自分のためにも細かくメモしておこうと思っています。

このパーティーで、ブリアナとジェラルド・フォーブズがにらみあう(?)場面がありました。もちろんブリアナは一歩もひかないのですが、当時の女性とはそもそも考え方が違うので、フォーブズに必要以上に恨みをかっている危険さにきづきません。ブリアナだけでなくロジャーにもわからなかったと思います。ジェイミーだけは、危険だと肝に銘じておけとブリアナに言いますが、本気に受け取っておらず警戒しません。危険に対して鈍感なのはクレアだけじゃありませんね。水面下でものすごい危険が迫っているところです。

ジョカスタを襲った男がふたたび現れた

リヴァー・ランには、ジョカスタの夫ヘクター・キャメロンが隠し持っている「フランス人の金」があり、この金塊が狙われています。この犯人のひとりの声をジョカスタがきいており、このバーベキュー・パーティーにいるのですが、誰だかわかりません。この「犯人の声」は、ブリアナが結婚式を挙げたギャザリングでもジョカスタを脅してきたのですが、25年前に「フランス人の金」を運び出したときのことを知っています。年配のスコットランドにいた男だろうと思われます。次巻「炎の山稜を越えて 4」で明らかになるのですが、私には全く予想もつかなかった人物でした。「お前か!」と思いましたし、昔の人だから朴訥で誠実なわけではないのです。読んでいる私も裏切られたような、うすら寒い気持ちになりました。

ドナーの持っていた情報

このパーティーの直後に、「時の旅人」のひとり、ウェンディゴ・ドナーがブリアナに接触してきました。クレアがさらわれた前巻でもドナーは「帰り方」がわからないようでした。しかし、ドナーが時を越えたときの状況がわかりました。

時を越えようとしたのは、レーモンド以外に5人。私はレーモンドも含めて5人だと思っていたのですが、本作でレーモンドは別で5人が石を抜けようとしたことがわかりました。

「カワウソの歯」(もう亡くなっている)
「レーモンド」(マスター・レーモンか?)
「治療師」(50年以上前にダンカン・イネスの口唇裂を治療した)
「ドナー」

誰が誰のことだか、よくわかりませんが、ドナーが20世紀の名前で呼んでいた5人の名前は次のとおり。

1「ドナー」本人。1776年にやってきた。
2「ボブ」カワウソの歯のこと。すでに死亡。
3「ジェレミー」
4「アタ」
5「ジョジョ」死亡を確認。

一度に石を通過できるのは5人まで、バミューダ三角水域周辺のオクラコーク島に石がある。ほかにはカリブ海・北東部カナダ国境近く・南西部砂漠地帯・アリゾナからメキシコにかけて・英国北部・フランスからイベリア半島の突端にかけての海岸地帯など。ストーン・サークルがあるとは限らないが、人間が長く住み着いたところには、たいていある。オラコーク島のものは、石は4つ。小さな川の流れにある。そして水があることに意味があると考えている。ドナーたちが石を抜けたのはサムハイン祭。
レーモンドが彼らに持たせたものは、火口箱、煙草、その時代の小銭、貝殻玉のネックレス(身分証明として)、小さな革袋(魔除けのハーブ入り)。決められた順路をまわり、呪文もとなえる。ドナーは4番目に通過し、ジョジョは一緒だったが死亡。ドナーは逮捕されますが、そのあと脱走し、また行方不明に。時の旅人の情報は、ドナーたちの指南役であるレーモンドからの伝聞がほとんどです。

残る宝石はブラックダイヤモンド

ジェイミーは大金が必要になると、つぎつぎに宝石を売ります。エメラルドを売るときに「なにがあってもブラックダイヤモンドには手をつけない」といい、黒ダイヤをクレアのためにとっておくことを伝えました。「おれが殺されたら」、この黒ダイヤで石を抜けろと言います。この会話では、ジェイミーが常に自分の死を意識しており、そうなるときには再びクレアを未来へ送り出すつもりです。さらにジェイミーは「きみをあっちでみた」と言います。「時の旅人クレア」でクレアがタイムスリップする前、謎のハイランダーが窓を見上げる場面がありました。これはのちに、やはりジェイミーだったとわかりますが、ジェイミーは本作でまだ死んでいないのに、未来のクレアを夢に見ていたことがわかります。クレアがジェイミーと別れて石を抜けるのか、と推測できるところです。このジェイミーの見たクレアは、いつの、何歳頃のクレアなのでしょうか。

ブリアナのなかで、イアンは結婚相手として3番目だった

成長して、不思議な魅力とたよりがいのある男性になったヤング・イアン。ブリアナにインディアンの奥さんと子供のことをついに語ります。辛い話でした。その話の直前にイアンはブリアナに「きみと結婚するつもりだったんだ。」と驚きの発言をしました。身ごもったブリアナのために、結婚を申し込もうとしたことがありました。本気だったんですね。どきどきしました。そしてブリアナのなかではイアンはランキングが高かったことを伝えます。イアンは3番目。1番はもちろんロジャー。では、イアン以上に高評価だったのは、誰か!それはロード・ジョン・グレイでした。そういえば、ブリアナはジョン・グレイと婚約したことがありました。

ブリアナが呪術のあとを見つける

魔女といえばクレアやゲイリスですが、ほかの呪術のあとをブリアナが見つけます。やはり、ここでも、もっと警戒するべきなのですが、それほど追求しません。思えば、クレアが魔女裁判で焼かれそうになる前にも、ベッドの下から呪いのわら人形(?)がでてきました。リアリーの呪いでした。呪いの魔術的な効力ではありませんでしたが、そののち、クレアはまんまとリアリーにはめられて死にそうになりましたから、今回もこの呪いは、命に関わる重大事件につながる象徴でした。「炎の山稜を越えて 4」を読み終え、もう一度本作を読み返すと、かくれ魔女の存在をにおわす部分があったのに気づきました。注意して読まないと、まずわからないと思いますが、この呪術を行った人物は「炎の山稜を越えて」の後半、もっとも重要な人物であり、クレアとジェイミーに大打撃を与えます。

フィードレがさらわれた

ジョカスタのメイドのフィードレがさらわれます。本作で明らかになったのですが、フィードレはジョカスタの夫だったキャメロンの娘でした。また、ジョカスタの現在の夫のダンカンとも関係があります。キャメロンの娘なのはフィードレのせいではありません。しかし、ダンカンとの関係でジョカスタを裏切っており、それをジョカスタが知っていたら許すはずがありません。フィードレはなぜ、さらわれたのか。リヴァー・ランでのバーベキューパーティーもそうですが、リヴァー・ランに隠された「フランスの金」も含めて、ジェイミーとクレアに深く関わってくる部分です。本作を読んだ1回目にはまったく気づきませんでした。

いよいよリジーの結婚相手が決まる

婚約していたマギリヴレイとは破談になり、ジョン・グレイの使用人ボビー・ヒギンズとは両思いであったけれど、リジーの父親から駄目出しが。イアンはリジーを妹のようにしか思っていなかったり。もてもてだったリジーも縁遠いなあ、と思っていたら、いつのまにかお腹に子供が!政治の話も関係ありませんし、時を旅する話でもないのですが、非常に面白くてショッキングな展開の結婚でした。ビアズリーの双子がリジーにくっついてまわっていましたが、いつのまにか大人になっていたことは、本当にショック。3人での重婚になるとは。「いい子」のリジーの結婚は、もっとも意外性のあるカタチになりましたが、不思議なほど愛情が感じられるのはなぜでしょう。子供の父親はジョサイア、ケザイアのどちらか判別できませんが、この展開も全く予想できませんでした。

次巻は「炎の山稜を越えて 4」(別記事)です。怒濤の展開。

アウトランダー シーズン2 ブルーレイ コンプリートBOX(初回生産限定)【Blu-ray】

タイトルとURLをコピーしました