散らかったテーブルに我慢の限界、しつけよりも親のストレスを優先してしまった日。

散らかっているレゴテーブル日記

あまりに散らかっていて、私のストレスになっていたため、強制的に片付けました。散らかっているレゴテーブルこのテーブルの上は、おもちゃを出しっぱなしにしてもいいと決めています。せっかくのレゴ作品を、少しの期間、飾っておけるようにと。散らかっているレゴテーブルそれが、こんなていたらく。「オモチャを出しておいてもいい」と公言してしまった手前、片付けさせることもできなくて、その葛藤が私のストレスになっていました。

しかし、もう限界。

レゴをしまうひきだし片付けちゃいました。「そこは親がしっかり言わないと」とか、「やってあげるだけでは成長しない」とか、頭をよぎる言葉もありましたが、限界だったんです。

親がかたづけてしまったテーブルああ、すっきりしました!

左のほうにおいてある、マクドナルドのオマケは、捨ててやりたいところですが、ハッピーセットのオマケはクオリティが高くて捨てがたいです。特に仮面ライダーの造形はいいものばかりです。今回は捨てるものはナシです。

ちなみに、こどもたちは片付けられたことに全く気づいていませんでした。散らかったテーブルを、見て見ぬ振りができる日とできない日があります。不思議なのですが、今日は敗北しました。

タイトルとURLをコピーしました