読みました「ロスジェネの逆襲」

ロスジェネの逆襲、表紙

ドラマ「半沢直樹」は非常に面白かったです。私はビデオがレンタルされてから、一気見するのが好きなので、世間の評判を確認してから遅いタイミングで続編を読みました。

癒すよりも戦うストーリーのほうがストレスが解消される

ストレスは身体にも良くないので、癒す方向の音楽やドラマを楽しもうと思っていました。しかし、「癒し」とはごまかしなのかも、と思わせるのが「半沢直樹」シリーズ。半沢直樹が部下に社会の矛盾と「戦え」と鼓舞するあたりは、胸が熱くなります。

夏休みの読書に

まとまったお休みができそうなときには、やっぱり本が読みたい。面白いとわかりきってるので、油断すると、この作家の作品を読み尽くしちゃうかもしれません。気をつけましょう。

IT企業の買収の話なのに、興味が持てた

株式や金融の話は、興味があっても難しく、とっつきにくい印象がありましたが、毎日使っているパソコンやインターネットにからんだIT企業の話だったので、すーっと自然に読むことができました。こんなに夢中になって読むジャンルの小説じゃないのになと、不思議に思いますが、文章がきれいだったのも良かったと思います。

徹夜必至ですので、夏休みにおすすめの一冊です。

タイトルとURLをコピーしました