Outlander 登場人物|ジェニー

Janet Fraser Murray

ジャネット・フレイザー・マリー。ジェニーと呼ばれる。ジェイミーの姉。ラリー・ブロッホを切り盛りして守っている。母親が幼いうちに亡くなっているため、ジェイミーに対して母親のような深い愛情を持っている。黒髪で目の色は深い青。気性が激しく、ジェイミーと言い争いになると、誰も止めることができない。

夫はイアン・マリー。イアンは片足が義足。子どもは6人(「時の彼方の再会」時点で)。ジェイムズ、マーガレット、キャサリン・メアリー、ジャネット、マイケル、イアン。

このうち、ラリー・ブロッホをジェイミーから譲られたのは、ジェイムズ(ヤング・ジェイミー)。ジャネットとマイケルは双子。「時の旅人クレア」の終盤で、ジェイミーがイングランド軍に捕まった(ブラック・ジャック・ランダルに捕まっていた)とき、ジェニーとクレアがジェイミーの捜索に出た。ジェニーがクレアと夜の森で別れて家に戻ったのは、マーガレットが産まれたばかりだったため。カローデンのあと、ジェイミーが洞窟に潜伏中、イアン(ヤング・イアン)が産まれた。

クレアが不在のとき(死んだと思われていた)、ジェイミーを再婚させたのはジェニー。ジェイミーとリアリーの結婚式では、クレアの生き霊を目撃している。ハイランドの他の人々と同じように迷信深く、クレアを魔女であるか、少なくとも不思議な能力があると思っている。

フレイザー家の特徴は「頑固」だと言われ、もちろんジェニーも頑固で気の強い性格。しかし、きたるべき飢饉にそなえてジャガイモを植えたり、司祭隠しを作って財産を守ったりできたのは、ジェニーが無条件にジェイミーとクレアの助言をききいれたから。

タイトルとURLをコピーしました