アシックスの子供靴、10歳で23.5㎝を購入

アシックス、23.5、10歳買って良かったもの

アシックス、23.5、10歳

子供靴はいつもアシックスですが、とうとう10年間、asicsばかり履き続けました。なんだか、感慨深い。

ジュニアサイズ、GELRUNNER MG-Jr.2(TKJ130)です。ゲルランナーというシリーズで、ソールにジェルがうまっていて、衝撃を吸収してくれるやつです。ソールも曲がりやすくなっており、これから運動会という季節にぴったり。

アシックス、23.5、マジックベルト

23㎝のジュニア靴は、なんでこんなに品薄なんでしょうか。計測してみたところ(別記事参照)、23.5㎝でもいけることがわかり、めでたく靴を手に入れる事ができました。

足のサイズは、もう大人のようですが、まだ10歳です。ひもを結ぶ靴よりもマジックテープでビシッとしめるタイプがいいのです。ゆるくしめて、スリッポンのように脱ぎ履きする子どももいますが、うちの子は毎朝玄関でしっかりマジックテープをとめてかかとを合わせて履いています。

いままで10年、子どもがアシックスを履き続けてわかったこと

子どもが小さい頃は、3ヶ月とか半年で靴を買い替えます。0.5㎝きざみでサイズがあるのも、うれしいところです。子どもの足で1㎝は大きいですから。

いままでの購入履歴をたどったことがありますが、きっかり3ヶ月ごとに靴がサイズアップしてました。これにはびっくり。そして少し大きくなると「半年くらいでサイズみなおしです」と店頭で教えてもらってからは、またきっかり半年ごとにサイズアップしていました。

信用していい情報だと思います!

おそらく子ども二人で、20万円以上を靴に費やしてきました。洗い替え用に2足購入していたので、もっとかもしれません。

ちょっとアシックスのサイトをのぞいていたら、スクスクシリーズを開発した方の記事がありました。子ども靴を真剣に作ってくれてる人です。いままで、しつこく子供靴を買い続けてきて、良かったなーと思います。