新しくmacbookproに移行。最初に用意したものは変換コネクタ

macbookproのための変換機MacとWordPress

新しくmacのノートを購入。USB-Cのみなので、今までの古いMacBookAirで使用していた周辺機器を接続するために、変換コネクタを購入。

macbookproのための変換機

新しいMacBookPro 13インチと一緒に購入したのは変換コネクタ

macbookproのための変換機2

ALMIGHTY DOCK C1。USB-Cを拡張するためのUSBドックです。ヨドバシカメラで購入したんだけど、appleのスタッフにすすめられるまま、この変換コネクタをMacBookProと一緒に購入。

予想以上にたすかってます。appleの店員さん、ありがとう!!

どのくらい拡張してくれるかというと

  • 普通のUSB×3
  • HDMI×1
  • ETHERNET×1
  • SDカードスロット×1
  • microSDカードスロット×1
  • USB-C×1

いままでのmacbookairにはUSBでいろんなものを接続してきました。そのUSBが3口あるのは便利。ここにニフモのスマホをつないでテザリングしたりスマホの充電したりできます(Android)。モニタに出力するのも、手持ちのHDMIケーブルが使えますし、wi-fiを使わないときもあるので、LANケーブルが挿せるのは便利です。SDカードスロットがあるので、デジタルスチルカメラも読めます。

できればプラスしてほしいもの

モバイルバッテリーには、ケーブル1本で接続したいので、新たにケーブルが必要(USB-CとUSB)。変換コネクタでもいい。どちらにしても1000円しません。

また、いまさらですがVGAの接続口も必要。これはプロジェクターに出力するため。

この二つは、緊急に必要ではありません。まだ新しいMacBookProは、充電しておけば数時間はもつでしょうから、モバイルバッテリーを使用する機会はしばらくありません。プロジェクターに出力する必要があるときは、いままでのMacBookAirを持って行けばいいだけです。

これからの移行スケジュール

まず、メールや連絡先を手動で(アナログでしょう?)移行。こんどはノートに書体をいれて、グラフィックソフトをセットするつもり。確定申告に必要な経理ソフトと今までのデータを移動させたら、FTPソフトとChromeを整えます。

いままで、MacProとMacBookAirで行っていた作業が、だいたい1台にまとまるはず。