積み木で凱旋門のつもり

CA3H0184CA3H0188

レンガブロックの積み木は、積みやすく、すぐにいろいろなかたちを作りました。箱もしっかりした造りで、ブロックと一緒に組んでも違和感がありません。5歳の次男よりも7歳の長男のほうがはまっていたようです。あまりに楽しかったせいか、けんかが始まり、ブロックを投げつける前にささっとCA3H0187ブロックは撤収しました。よく話し合って、仲良く使うことを約束しましたが、もうしばらくは見守りながら一緒に遊ぼうと思います。二箱あるのだから(おばあちゃんと伯母さんからのプレゼント)仲良くわければいいのに、と私は思うのですが、一緒にたくさんのブロックで遊ぶほうが面白いことを子供もわかっています。

CA3H0189けんかの原因は、次男が作った積み木造形物を長男が断りもなく壊して、ちがうものを作ろうとしたからです。長男にしてみると、いつもはあまりこだわらない弟が、今回は怒ったなと思っているかもしれません(いつも怒ってたんじゃないの?)。けんかに至ったことが、私はショックでしたが、頭を冷やしてブロックを楽しんでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です