マット式ヒーターでの加温終了。

CA3H0219
すっきり片付きました。

朝、晩の気温差が大きくてまだ慣れていない金魚のために、マット型のヒーターをしいていたのですが、それも昨日終了しました。夜に気温が下がるようなときは、暖かい場所をさがして移動できるからです。加温しないでいいので、同じ部屋に汲み置きしていた水道水で水換えするのもほんの数分。移動させるようになるかなと思って、沈めていた陶器の器もとっぱらいました。

CA3H0205
水鉢の下にマット式のヒーターをしいていました。

寒暖差のある夜はマット式ヒーターが便利

体調の悪そうなときにもヒーターは使います。水槽にしずめるものもありますが、以前、飼育していたベタのためにビンごと上に置けるマット式のぺらぺらしたものを使ってます。購入したのはもう4年前ですので、いまはもっと良い商品があるかもしれません。水を下から暖めるので良く暖まります。水温計を見て、暖まり過ぎだと思ったらマットと水鉢(ガラス瓶)の間に厚紙を敷いて調整します。金魚がじっと落ち着ける場所は、我が家では窓際で寒かったりします。いい場所が見つかるまでは、過保護なようですが寒い日はヒーターを使ってもいいかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です