ハロウィンの仮装、忍者

イメージスケッチ
イメージスケッチ

今日はハロウィンです。子供が忍者になりたいと言っていたのを昨晩になって思い出しました。家にある材料でなんとかならないかと考えました。頭巾、着物、袴、手甲、刀があれば忍者に見えるでしょうか。袴はいまからはつくれません。なので着物と袴は夏の甚平さんで代用。頭巾もおそらく手ぬぐいのようなものを巻いていたのではないでしょうか。黒い布を長い帯のように何枚か裁断しました。そして、手甲と刀はつくることにしました。

忍者の仮装のために
「手甲をつくる」
1.黒い布を写真のようなカタチに裁断します(4枚)。

4枚重ねて裁断、 型紙なし。
4枚重ねて裁断、
型紙なし。
手甲のつもり
手甲のつもり

2枚重ねて、まわりをぐるっと縫います。指先にゴムを挟み込んで縫い、ひっくり返すための返し口を残します。腕に巻いてみて、ダクトテープでとめます。ボタンやひもはつけるのに時間がかかるので、テープですませたいです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です