壁の穴を見事に(←自己評価)補修し、タオル掛けをつけ、コンセントまわりにステッカーを貼った

日記

子供が壁に穴をあけてしまったので、補修しました。もし石膏ボードに、また同じような穴をあけてしまうことがあれば、怒るよりも先にこの記事を見直すつもりです。

壁の穴を見て、気が遠くなりつつも、私の心の穴をまず埋めようと考え、ホームセンターに直行しました。そして全く同じパーツを主人が発見。「できそう。」と思いました。

CA3H0786石膏ボードにタオル掛けを(新しく)設置(所要時間:10分)
・必要なもの(壁ピタ!、プラスドライバー、鉛筆、タオル掛け)
・穴の位置を決める
・穴をあける(付属の穴あけねじで、)
・アンカーをねじこむ
・アンカーに土台をねじで固定し、タオル掛けをつける

CA3H0793石膏ボードに空いた穴を埋める(8分)
・必要なもの(パテ、ビニール)
・パテをビニールなどの上で混ぜる
・塗込む
・周りを濡れた布で拭く
・乾かす(5時間以上とあったが、12時間たっても奥のほうは乾いてないようだった)

CA3H0797コンセントまわりにステッカーを貼る(10分)
・必要なもの(ステッカー、はさみ)
・使用パーツをはさみで切り分ける
・裏紙をはずし、位置を決める
・上からこすって転写する(よ〜くこする)

無理な気がしたら(そしてお金があったら)、プロに頼みましょう。

コメント

  1. […] 大工さんにつけてもらったタオル掛けを子供がひっぱって、壁を壊してしまいました(別記事参照)ので、石膏ボードにタオル掛けを設置しなおしてみました(所要時間:10分)。ボードにつけられたとしても、強度はどうなのかな?と不安な面もありますが、やってしまいました(できればプロに依頼したかったです)。 […]

タイトルとURLをコピーしました