読みました「かいけつゾロリのてんごくとじごく」

かいけつゾロリのてんごくとじごく 表紙読んだもの

「かいけつゾロリのてんごくとじごく」
原ゆたか さく・え

シリーズ中のゾロリの一貫した目標のひとつに、「ゾロリ城を建てる」ことがあります。これは、亡くなった「ママ」との約束です。ゾロリはマザコンだと、常々感じていましたが、いよいよ亡くなっているママに会うのが、この作品です。

ママがゾロリを追い返すところが泣ける

ゾロリはママに会えるのが嬉しいのですが、亡くなったママはまだゾロリに死んでもらいたくないので追い返します。ひとつのパターンだとわかっていても、胸がつまります。何かをあきらめて甘えてくる子供を、やる気にさせるために、母親は冷たく強くつきはなさなければなりません。ゾロリはママと別れたあと、自分の目的を思い出し、やる気をみなぎらせていきます。泣いたママと対比するようにゾロリは晴れやかな表情ですが、ママの寂しさがせつなく後をひくところでした。

なんと次巻につづきますかいけつゾロリのてんごくとじごく 見返し

裏表紙をめくると、見返しに次の「かいけつゾロリのじごくりょこう」の予告があります。なんと続くのです。

かいけつゾロリのてんごくとじごく

タイトルとURLをコピーしました