子供が作れる簡単なレゴ、剣と銃

剣と銃をレゴでつくったレゴさくひん

子供が剣と銃をつくって遊んでいました。壊れたり、合体させたりして形が変わる前に写真を撮らせてもらいました。

8歳の手にちょうどいい大きさの剣
赤い剣剣です。青い握りから、刃が両方に出ています。子供の手にぴったりです。

剣を置くための台もつくっていました。

剣を置く台剣を横にした状態で載せたあと、左においてある小さなパーツで固定します。剣を取り出すときは、この固定するためのブロックをはずします。剣を台に固定したところ

剣を置いた台、後ろから

後ろからみたところ。よくできてるなあ、と感心します。剣をとりだしてはポーズを決め、「はっ!」とか「とうっ!」とか声をあげて楽しそうにしています。

手にちょうどいい大きさの銃レゴでつくる簡単な銃子供が自分でつくるので、ちょうどいい大きさにできます。こんど、親がつくってあげるときは、これくらいのブロックの数だと覚えておこうと思います。銃はふたつ作った

このふたつの銃を弟(6歳)が勝手に合体させて、変形させたので喧嘩になりました。

兄は「自分で銃をつくれ」と弟に言いわたし、自分の作品はそのまま、とっておきたいと主張しました。もっともだと思ったので、弟に自分で一からつくってみたら、と促すと、あっという間に簡単にマネしてつくり、さらに大きな機関銃タイプにしていました。複雑な形でなくても、十分楽しんでいます。

タイトルとURLをコピーしました