6歳と8歳の靴の大きさ比較

子供の靴の大きさ比較買って良かったもの

天気が良かったので、子供の運動靴を洗うことにしました。同じメーカーの靴ばかりを購入しているのですが、兄のほうは、好きな型番、色あいのものを繰り返し購入する性格です。痛まないままサイズアウトしたものをとっておいて、弟に洗い替え用に履いています。気がつくと兄弟で同じ靴を履いていたりします。足の甲にアシックスのマークがはいっていますが、大きい方はマークとロゴがはいっています。サイズ22センチは、今年7月に購入したものです。

GD.RUNNER®MINI MG 3 TUM168(赤とグレー)

サイズ18センチの靴を履いた年齢は、兄と弟でちがう
サイズは18センチ

この18センチは、いま6歳の弟が履いています。兄は足のサイズも大きく、同じ18センチの靴を履いていた時は、5歳か4歳くらいだったと思います。まだ運動量も多くなかったので2足の靴のうち、片方は靴底も模様が消えずに残りました。運動量が増える年齢では運動靴のおさがりは無理ですが、兄のほうが足が大きかったおかげで、弟も履くことができました。

サイズ22のTUM168は、約3ヶ月弱の使用

左の靴はサイズが22センチ、8歳児。右の靴は、サイズが18センチ、6歳児です。半年ごとに、靴のサイズを計測します。おそらくあと3ヶ月はこのまま使用できると思います。月に2回は洗っていますが、形もくずれずにいます。足はしっかりサポートできていると思います。

8歳と6歳の靴、横から見たところ

同じ型番ですが、数年前のものと比較すると、ベルトなどのデザインがちがいます。赤いラインがなくなり黒いラインがはいりました。かかと外側にあったアシックスのロゴがなくなってます。

8歳と6歳の靴底

3ヶ月間、8歳の小学生が履いている方は、まだ靴底も凹凸があります。お下がりの方は、かかとがすり減り始めましたので、メインで履くのはもう1足のアシックスにしています。

タイトルとURLをコピーしました