気分転換に!真冬にマンション屋上で簡単ピクニック

冬のピクニック、屋上日記

この寒い季節に(12月!)、マンションの屋上でおやつでも食べようか、という話になり、急きょピクニックすることになりました。

用意したもの

敷物がわりの風呂敷、フリースのひざかけ、フリースのマント、iPod用音楽スピーカー、サンドイッチ、クッキー、チョコレート、水筒(コップも)、ティッシュ、ゴミ袋

風呂敷とひざかけ

寒さ対策は必須

敷物にする風呂敷だけでは寒かろうと、フリースのひざかけと、フリースのマントを用意。手袋もマフラーも着用、子供はベンチコートを着ました。風があるでしょうから帽子も必要です。

日当りの良いところを選んだ

屋上に出ると、寒さに早くも後悔しだしました。しかし、音楽をかけて日当りのいい場所で荷物をひろげます。

日当たりのいい場所で

スピーカー

まず、風呂敷を広げます。フリースをさらに敷きます。

風呂敷だけでは寒い

風が強いので、敷物が飛ばないように水筒や靴ではじをおさえておきます。

敷物が風で飛ばないようにパンやお菓子をたべます。家にあった適当なものですが、外で食べるというだけで、ちょっと楽しいです。あまりに寒いので、水筒からホットチョコレートを注ぎました。このホットチョコレートは、コートドールのチョコレートをアーモンドミルクに溶かしてつくりました。10分もかかりません。おやつを食べます

悲劇はここからです。子供がホットチョコレートをこぼしました。大々的に。

ホットチョコレートをこぼす

いつもなら、「ひえー!」と動揺するところですが、大丈夫です。安心してください。外ですから!こぼしても洗えばいいものばかりです。袋にもチョコレートがとんだ

布の袋も、白いけど大丈夫。わたしががんばるわけではなく、洗濯機ががんばるのです。せんたくしたら、風呂敷も布の袋もキレイに落ちていました。また、絶対にこぼす!と予想していたので、ティッシュも持っていました。予想どおりとはいえ、ほんとに大々的にこぼしたな、と笑えるピクニックでした。

とても寒いので、防寒用品をたくさん持ってピクニックに行って良かったです。ぜひ寒さ対策と、こぼし対策をお忘れなく。

タイトルとURLをコピーしました