[仮面ライダーゴースト]ガジェット、コンドルデンワー買ってもらいました

コンドルデンワー、黒電話買って良かったもの
黒電話モード

意外にかわいい、「[仮面ライダー ゴースト]ゴーストガジェットシリーズ01、コンドルデンワー」。もう仮面ライダーや戦隊もののオモチャは欲しがらないかな、と思っていたら、甘かったです。親には言わなくても、おばあちゃんにおねだりしていました。

パッケージ外観、どの面もデザインがちがう

仮面ライダーのオモチャのパッケージは、捨てるのがもったいないくらい、凝っています。どの面もデザインがちがう。箱を開けなくてもつくりが一目で理解できますし、注意事項もきちんと書いてあります。

コンドルデンワーパッケージ

アニマルモード、コンドルになった

いつもすごいなーと思うのですが、黒電話がコンドルになるなんて。折り畳んで広げて、全然違うかたちになるわけですよ。レゴを作った会社も汎用性といった点はすごいけど、ひとつひとつのプロダクトに情熱を感じるのは日本のおもちゃの特徴だと思います。コンドル、かわいい。アニマルモード、コンドル

スマホの時代に、黒電話

正面から見るとわかりませんが、コンドルのつばさを後ろにたたんでいるので、後方に細長いカタチです。ダイヤルは回す事ができますので、「ママの番号だよ〜」といいながら、私の携帯に電話をかけてくれます(もしもしー、と応えられるようにスタンバイしなければならない)。クラシックなイメージのゴーストらしいガジェット。

コンドルデンワー、黒電話

黒電話モード

ガンガンセイバーと合体してアローモード

サンタさんからもらったガンガンセイバーとくみあわせて、アローモード。ガンガンセイバーだけで4モードに変形できるスグレモノ。もう武器は拡張しないでも遊べると考えていましたが、そこから小さめのガジェットを追加するのは、気分的に前向きになれました。意外。アイコンもほしいところですが、オモチャやさんでは売り切れでした。

アローモード

ガンガンセイバーとコンドルデンワーでアローモード

タイトルとURLをコピーしました