[運動会準備]OLYMPUS Pen E-PL5で挑む!レンズとファインダー

電子ビューファインダーMacとWordPress

昨年の夏、カメラを買おうと思い、考えに考えてボディはOLYMPUSのミラーレス一眼にしました。レンズを交換してこその一眼ですが、レンズや装備を買い足すのは今回が初めてです。カメラ初心者の重大イベント、運動会のためです。もちろんレンズも購入したのですが、もっと必要なものがありました。それはファインダーです。

ミラーレス一眼初心者が、運動会のためにレンズよりも先に購入を決めたのは、電子ビューファインダー

電子ビューファインダー

電子ビューファインダー VF-2

昨年はカシオのコンデジでのぞんだ運動会ですが、日差しが強くて液晶がまったく見えませんでした。私のカメラはOLYMPUSのPen E-PL5ですから、電子ビューファインダーを検討していましたが、レンズも安いものを中古で探していたのにファインダーまではなあ、と諦めていました。
マップカメラに行ってファインダーが必要かきいてみると、やはり、電子ビューファインダーがあると、当然のように撮影がしやすいときき、試してみると、構えたときに脇がしめられて本当に撮りやすい。あったほうが圧倒的に便利と思い、買おうと即決したのは電子ビューファインダーのほうでした。中古でしかも一番お手頃価格のものを購入。

小学校の運動会にのぞむレンズは

レンズにもカメラにも全く知識の無い状態から、3日かけてネットとにらめっこ。なんとか3本の候補を考えていきました。店員さんに質問したところ、今回もすぐに気持ちが決まりました。そして、自分では鉄板だと考えていた3本の候補のどれでもありませんでした。ルミックスのレンズ Panasonic 「LUMIX G 45-200mm F4-5.6 MEGA O.I.S.」
付属品:レンズフロントキャップ、レンズリアキャップ、レンズフード
望遠レンズで、手ぶれ補正機能もついています。

他の3本の候補

買おうと思っていたのは、中古で1万円台だったオリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4-5.6」。
https://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/40-150_40-56_r/
もともと持っているレンズが12-50mmなので、ちょうどいいコンビになってくれそうでした。公式サイトを見ると、運動会での使用を推していますし、わからないながらも、これなら間違いないだろうと。

パナソニックでは、「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」。OLYMPUSより、ちょっと明るい。
タムロンもマイクロフォーサーズがあるらしく、「14-150mm F/3.5-5.8 Di III」。レンズに手ぶれ補正機能はなくてもいいのです。E-PL5の本体に手ぶれ補正機能があるから。

店舗ですすめられたうちの1本、Panasonicの「 LUMIX G 45-200mm F4-5.6 MEGA O.I.S.」に決めました。

理由

いろいろ持たせてもらって比べてみると、300mm(35mm換算で600mm)のレンズがすごかったけれども、価格的にどうしても出ない金額。それとかわらないくらい、「近い」と感じたLUMIX G 45-200mmにしてしまいました。レンズをのぞいたときに、「あれ?すごい」と思ったのは、その2本です。
2〜3万円だったら、金額的にも出せるギリギリだったし、どうせ買うならという気になったんですね。なにしろ大きいし、同じLUMIXで新しいもの(動画がHD)はもっと素晴らしいそうだけれども、コスパからいったらコレだろうと。
たとえば、今回の運動会は「失敗したくない」ことが優先。f値は小さくなくてもいい。運動会だけでなく、学校のイベントや習い事の発表会など、屋内での撮影もあることを考えると、明るいレンズがいいのだろうけれど、昼間の撮影なら撮れないことはなかろうと思います。
価格を考えるとOLYMPUSの40-150mmだけれども、「これで十分」よりも「これがあれば楽しそう」という気持ちが勝ったかも。

レンズとファインダーをつけたところ

レンズとファインダーをつけたところ

問題点は装備以外にも

私はまだカメラ初心者です。動きの速いものは、そもそも無理があります。徒競走のような難しい撮影は、大きな一眼レフを持っている人に、頼んでしまいます。また、現場でレンズを交換する自信もありませんので、レンズはLUMIXの400mmを付けっぱなし、ロングショットはコンデジにしちゃおうという作戦です。

コメント

  1. […] 【追記:購入したレンズはこちら】[運動会準備]OLYMPUS Pen E-PL5で挑む!レンズとファインダー […]

タイトルとURLをコピーしました