4人家族の電力会社の乗り換え。安くなったか1ヶ月目!

電力自由化、レゴ作品日記

電力自由化、レゴ作品

電力会社が自由に選べるようになりました。わが家は2016年4月からです。

東京電力からの乗り換え

電力会社を変更することは、すぐに決めました。問題は「どこに乗り換える?」ということ。そして「どうやって乗り換えるのか」「いつ乗り換えるのか」ということでした。

どこに乗り換える?

東京電力からの乗り換えです。わが家は東京ガスに決めました。電力会社はどこにしたらいいのか、何を基準に比較すれば良いのか、よくわかりませんでした。パンフレットとにらめっこしましたが、電力会社の比較サイトもあります。

東京ガスを選んだ理由は、別の記事にする予定です。

メーターの交換は必要?

メーターが新しい物にならないと、電力会社の乗り換えができないという話でしたが、やがてメーターが旧式であっても手続きできるようになりました。乗り換え方法は、電力会社の乗り換え促進パンフレットに載っていました。2016年3月ころに、メーターを新式のものに交換するよう申請。その申請に乗り換える電力会社が決まっている必要があったので、そのときにはもう東京ガスを選んでいました。

いつ乗り換える?

本当は急いで乗り換える必要はないのです。じっくり考えてから、電力会社を選ぶほうがいいに決まってます。しょっちゅうかえるものではありませんから。しかし、乗り換えて少しでも電気代が安くなるなら、ひと月でも早い方がいいだろう、ということで自由化した4月には乗り換えてしまいました。

乗り換えて、電気代は安くなったのか

電気代は、1年を通じて上下します。大人だけの生活なら、そんなに上下しないかもしれませんが、子供がいる(2人)とまず洗濯機がフル回転です。

掃除も毎日です。掃除が毎日は当たり前ですか?CA3H0907わが家の掃除機は、ダイソンです。モーターが強く、かなりしっかりゴミを吸い取ってくれている気がします。しっかり掃除機をかけるのも、電気を多く使っていると思います。子供のためだけでなく、私は花粉症なので、花粉の時期はていねいに掃除しています。

昨年の電気代(支払った月)を振り返ると、2月が最高27000円以上でした。そして9月は最も安く、6500円くらいでした。昨年の7月の支払いも少ない方です。2015年7月は6700円です。(※ここでは、だいたいの値段を書いてます)

今年(2016年)の7月の支払いは、昨年の東京電力への支払いよりも、1000円以上少ない金額でした。後日、別の記事で、昨年の電気料金と乗り換え後の料金をざっくり比較します。

東京電力から東京ガスへの、電力会社の乗り換えで安くなった

あまり電気を使わない時期の請求で、1000円以上もストンと安くなり、たいへん満足です。「月に電気代が1万円いくような家庭では、まちがいなく乗り換えた方がお得」ではないかと思っていましたが、1万円もいかない月でも、お得だということがわかりました。

電力会社を乗り換える前後では、特に意識して節電していません。普段通りの生活です。もともと電気は無駄に使いませんが、それは電気代が高いのが気になるからです。

電力会社の乗り換えは、たいして面倒でもなく、すぐにメリットを実感できました。せっかく乗り換えたので、どれだけ電気料金に差ができたか、記録していこうと考えています。

タイトルとURLをコピーしました