散歩して見かけたチョウは

チョウ発見日記

チョウ発見

子どもと一緒に歩くと、いろんなものに気づきます。

急に子どもが立ち止まるので、何かな、と思ったら蝶を見つけたんですね。つかまえようとして、じっと動かず見つめていました。獲物を狙う肉食獣のようです。よく見ると、くっきりとした模様のある、きれいな蝶でした。

図鑑で調べてみました。タテハチョウのなかまの、ツマグロヒョウモン Indian Fritillary (めす)ではないかなと思います。「ツマグロヒョウモンは1990年ころは中部地方から南にいましたが、気候の温暖化とともに北上し、現在は関東地方にもいます」とのことです。60~70mmで、幼虫はスミレなどを食べます。

立ち止まる子どもに対して、いつもは「早くしなさい」とせかしたくなる気持ちがありますが、このときは「きれいだねえ」と一緒に蝶を見ることができました。私が子どものころには、この蝶はいなかったわけです。きれいな蝶に気づいただけでなく、その蝶が自分の知らない間に引っ越してきたんだと知りました。