Outlander 登場人物|ロジャー

Roger Wakefield

ロジャー・マッケンジー・ウェイクフィールド。歴史学者。フランクの友人であるウェイクフィールド牧師の養子。身長が高く、黒髪、モスグリーンの目。趣味でバンドを結成しており、歌も上手い。

ロジャーの六世代前の先祖は、ゲイリス。ゲイリス・ダンカンとドゥーガルの息子は、マッケンジー一族の赤ん坊を亡くしたばかりの家庭に養子に出され、生き延びた。名前はウィリアム・ブークリエフ・マッケンジー。

時を旅することが出来るのは、おそらくゲイリスの子孫だから。ブリアナと結婚し、子どもを持つ。

18世紀においては、歴史の知識よりも音楽家としての才能や牧師(の息子)であることがコミュニティーで存在感を発揮。ジェイミーの集落を陰で支える。しかし、女性に優しすぎる面が深刻なトラブルを引き起こすこともしばしば。

タイトルとURLをコピーしました