dd-75、スマホに繋げた

電子ドラム[YAMAHA]DD-75からスマホの音を出す

息子に買ったはずの電子ドラムDD-75。音出しもできるというので(息子が学校に行っている間にこっそりと)スマホを繋げてみました。

dd-75、スマホに繋げた

用意するもの

  • スマホ(Zenfone Go)
  • ケーブル
  • dd-75

スマホはZenfone。家のwi-fiに接続して、コンセントから電源をとっています。ケーブルは「ミニプラグ↔︎ミニプラグ」。両端がイヤホンにさす端子になっているものです。

接続はケーブルを挿すだけ

dd-75斜め後ろ

端子の片方をスマホに挿し、もう片方をDD-75に挿すだけです。

スマホ側は、イヤホンを挿すところです。DD-75の背面を見ると、端子口が並んでいますので、右から2番目に挿します。一番右は電源。

dd-75背面の端子

「AUX IN」です。エーユーエックス端子で入力するところ、という意味だそうです。auxiliary(予備、補助の意)から来ている言葉で、外部機器を接続して音声を入力するのが、この端子。

dd-75、AUX IN

パソコンやタブレットからも簡単に音が出せる〜!

DD-75にある音量ボタンで全体の音量は調節できます。スマホの音楽を小さくして、ドラムの音を大きくしたいときなどは、直接スマホの音量を上下させました。

ドラムできないけど、楽しいかも。息子が練習しないときは借りちゃおうかな。

DD-75に電源を入れて、スマホでYouTubeを再生。これなら、初心者がドラム練習するための動画を見ながら、息子が練習できるかも。


スポンサーリンク