どんぶり金魚のどんぶりの大きさ

CA3H0281
小水鉢と中水鉢

ちいさい水鉢、CA3H0287
直径14センチ(金魚のしっぽまでの全長は6センチ)
金魚の水換えのときに、小さい水鉢に避難させました。「この大きさでもいけるのではないか」と思って、小さい水鉢の直径を測ってみました。14センチです。金魚の全長はしっぽの先まで入れて、6センチです。水深は10センチ。ちいさめですが泳ぎにくそうにしているということもありません。リュウキンは(というか金魚は)大きくなるそうなので今だけです。

CA3H0289はじめての器だからでしょうか、あちこちのニオイをかぎ回って落ち着かなそうです。家にある、アバウトな体重計で測ってみると、中くらいの水鉢は10センチくらい水がはいっていて、3キロ。小さい水鉢は1キロでした。1キロだと水換えでも、片手で器を持てるので楽かなと思います。どんぶり金魚として飼うなら、小さいうちだけです。黒いどんぶりを探しているのですが、ガラスでないと横から見えないし、水面に映りこんだ金魚を下から眺められたりするので、やっぱりこのあたりの水鉢でしばらくいこうかな、と思います。中水鉢と小水鉢のあいだで引っ越し。仕事で1日〜2日家をあけるときには、大きい水鉢にして前日から絶食かなと考えてます。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です