妖怪Padの液晶画面に保護シートを

買って良かったもの

どこでも品薄の妖怪Padも、ようやく手に入るようになりました。おばあちゃんが早速子供に買ってくれました。まだ開封してません。

開封していない理由

  1. 液晶画面からのbluelightが子供の目に悪いので対策が必要
  2. 電子ゲームばかりになるのは親から見てイヤ

CA3H0920液晶画面からのbluelightが子供の目に悪いので対策が必要

液晶画面が子供に良くないのは、目ばかりではないと思いますが、とりあえずブルーライトカットの粘着シートを貼ることにします。網膜には、光を感じるための視細胞があります。光源(太陽)からの光を物質が反射・吸収するうちの反射光を目がとらえ、脳で解析して、「見る」のです。光そのものである液晶画面は強すぎるのです。ブルーライトは、目で感知できる可視光線よりも波長の長い光線です。紫外線などは遺伝情報を傷つけたり、白内障を誘発したりすることで知られ、「ただの液晶、ただの光」と軽視するには、私には情報が不足している気がします。

電子ゲームばかりになるのは親から見てイヤ

いま7歳の長男は読書が好きで、良い習慣がついたと思っているところでした。家にゲームがないのなら、他のことで楽しく遊ぶものです。ウノでもトランプでも人生ゲームでもいいのですが、電子ゲームばかりにならずにすむルールが作れればいいのですが、そのルールもまだできていません。早急に家族会議が必要です。

CA3H0921まだまだ買わなくていいと思っていた妖怪Padが手に入り、子供は有頂天です。私も子供が喜ぶのは嬉しいし、妖怪メダルが活用できるのも楽しそうです。急いでシートを購入するにはネットはありがたいです。また、家族会議も早急に開かないといけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました