旅行など、水換えできないときの容れ物の大きさ

金魚を飼う
バケツに水をいれておく

どんぶり金魚は毎日水を全換えしますが、週末や短期の旅行では、餌切りして少し大きめの容れ物にいれて出かけます。本によると、「大きめの」とありますが、どのくらいの容量があればいいのでしょうか。

CIMG0992

普段のどんぶりの大きさ

普段の水鉢を量ってみたら、左の水鉢は2リットル、右のどんぶりは1リットルほどです。少なくともこれよりは大きい方が安心です。はじめて、週末に餌切りして水換えなしで3日おいたときは(別記事参照)、とても心配してしまいました。こんなに心配するなら、いっそ安心できるくらいのバケツに金魚さんたちに移動していてもらおうと考えました。

CIMG09959リットル、7リットル、4リットルのバケツ

そこで用意したのが、この黒いバケツです。このバケツは4リットルです。ほかに、7リットル、9リットルのバケツがあります。4リットルのバケツが2個(うちのどんぶり金魚は2匹)なら、普段と同じ場所に並べて置くことができます。もし、7リットルにしたなら、容量は安心できますが、置き場所の温度変化が普段とは違ってしまいます。バケツ自体に日光が当たる場所だと、家を空けているうちに水温が上がりすぎてしまうかもしれません。置き場所を考えると、4リットルのバケツはちょうど良かったです。

バケツの色は黒

金魚は環境の色に影響されるので、まわりが白いと金魚の体色も薄くなるそうです。実際に黒バケツに入れておいた次の日は、体の色が濃かったです。透明の水鉢は、下に黒い布をしいていますが、どんぶりは白地に青い模様です。たまに黒い容れ物に入って色が鮮やかになったらラッキー、くらいに考えてます。色揚げ用の餌もあるのですが、普段の餌にほんの少し混ぜるくらいにして、さらに毎日与えないように気を使っても、転覆したことがあり、そこまでして色を赤くしなくてもいいかなと思いました。うちの子は色が褪せてもペットだからいいのです。餌の与え方に自信がないので、バケツの色を黒にするくらいで十分です。

コメント

  1. […] あわてて、塩を2.5グラムいれました。この水鉢は以前、水の量をはかっています(前記事)。2リットルですから、0.5%の食塩水にするには、10グラムの塩をいれるのですが、まずはち […]

  2. […] 黒いバケツで療養したほうがいいのでしょうか。餌はひかえたほうがいいのでしょうか。今回は、1リットルくらいの水鉢なので(以前、容量を量っていました)、0.5%の塩水にするなら、5グラムです。金魚も、いまは行動が元気そうなので、塩も少しづつでいいかな、と考えて、2.5グラムスプーンに少なめの塩をとりました。 […]

タイトルとURLをコピーしました