OLYMPUS PEN Lite E-PL5にOLYMPUS PEN FTのオールドレンズで、カーネーションを撮ってみた

カーネーションMacとWordPress

カーネーション母の日にお花をもらったので、いそいそと写真を撮りました。カメラ本体はミラーレスで、レンズは40年以上前のレンズです。もし、家に古いレンズがあったら、アダプターを付けて、また使う事ができるかもしれません。

最近のカーネーションはレインボー

カーネーションが虹色で非常に驚きました。特殊な色水をすいあげさせて発色するのだそうです。水色の色水なら水色のカーネーションになるわけです。茎を縦に切り分けて何種類もの色水をすいあげさせても、まったく同じ彩りにはなりません。世界でただ一輪しかないカーネーションです。

オールドレンズはマニュアルで

このオールドレンズは手ぶれ補正機能がないのですが、ボディ(カメラ本体)の手ぶれ補正機能が使えます。三脚なしでも気軽に撮れるので、散歩するときもいいです。
バラとカーネーションバラももらった

本体:OLYMPUS PEN Lite EPL-5(マイクロフォーサーズ)
レンズ:OLYMPUS f.zuiko auto-s 38mm f1.8
アダプター:オリンパス Pen F マウントレンズ-マイクロフォーサーズ カメラボディ対応 レンズマウントアダプター Pen F-M4/3

いつものレンズと比べてみた

花束全体、いつものレンズで

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3

e-pl5に付けたレンズいつも使っているレンズは、OLYMPUSのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZです。他のカメラのキットレンズで、防塵防滴仕様、簡易マクロ撮影に切り替えできます。レゴフィギュアの表情も撮れます。長いように見えますが、スリムで軽いので、カメラに付けても持ちにくくはありません。オートフォーカス万歳です。

花束、オールドレンズで

f.zuiko auto-s 38mm f1.8

olympus f.zuiko auto-s 38mm f1.8

olympus f.zuiko auto-s 38mm f1.8

こちらはオールドレンズ、といっても珍しいものではありません。40年以上昔のハーフサイズの一眼に標準で付属していたレンズ、OLYMPUS f.zuiko auto-s 38mm f1.8。同じOLYMPUSでも、E-PL5とは規格がちがうのでマウントアダプターが必要です。メカっぽい感じが素敵。設定がまだよくわからないまま撮っています。

カーネーション

レンズを買いにいくのは緊張するけど、気軽に楽しめるオールドレンズ

高価なレンズは買えないけど、フィルム時代のオールドレンズなら、家にあるかもしれません。もしオールドレンズがあったら(そしてミラーレスを持っていたら)、マウントアダプターを探しましょう。私は家電量販店でマウントアダプターを探しましたが、OLYMPUS純正のものがないので扱いがなかったりしました。ネットでよく調べてみると、規格に合ったものがすぐに見つかりました(しかも2000円くらいで)。アダプターに付ける事ができても、ボディとの相性があるそうなので、よく確認したほうがいいようです。

タイトルとURLをコピーしました