海外のプリペイドSIMをスマホに装着してみた[ZenFone Go]

simフリースマホと海外simNifMoとZenFone

ニフモで格安スマホは、かなり快適に使えています。海外で使う時は、どうするかというと、海外のSIMを入れて、使います。簡単です。日本でもネットで購入できるので、渡航前に装着していこうと思いました。

simフリースマホと海外sim

ZenFone Goは、SIMが2枚はいる

昨年、ニフモを契約したときに購入したスマホ、ZenFone GoはSIMが2枚セットできるものです。あ〜、こういうときのためなのね、と納得。1年も使ってから気づきました。

用意するもの

海外のプリペイドSIM(EEにしました)、SIMフリースマホ(普段つかってるやつです)

SIMはEEで、ネットで購入。

手順

スマホのフタを開けて、SIMを挿して、フタを戻すだけです。

こじあけるとっかかり

スマホの電源を落とします。ZenFone Goの右側面、下の方に穴があります。ここに爪をかけて、フタをぱかっと開けます。割れそうで怖かったです。

フタを開けたzenfone go

フタを開けたところ。スロットが3つあります。SIMスロットが2つ、データカード用のスロットがひとつ。すでにニフモのSIMと、SDカードがささっています。(フタは上下逆ですね。)

プリペイドSIM、EE

ネットで購入ずみのプリペイドSIM。SIM本体と、メンバーズカード(?)と、英語の小さな説明書。

SIMを切り出す

SIMは自分で切り出します。切り込みがはいっているので、自分のサイズで切り出します。ZenFone Goは中くらいのサイズ。

simスロット

空いていた2番目のSIMスロットに挿しました。

フタを戻す

フタを戻して、スマホを起動させます。

simが認識された画面

電波のマークがふたつになりました!見えにくいけど。緑の電波マークのとなりに白い電波マークが。いまはニフモのSIMを選択している状態。現地に着いたら、SIMを切り替えて、アクティベートします。

空港に着いたら、荷物が出てくるまでの時間にすぐアクティベートできます。[EE]のプリペイドSIMを購入した際に、日本語の説明書もPDFでもらえました。プリントアウトして持って行きます。