スマホ初心者でもできる?NifMoの格安スマホでUSBテザリングした方法

USBテザリングNifMoとZenFone

スマホの機種はZenfone Goで、NifMoの格安SIMを契約しています。いまさらスマホにしたのですが、思いがけず便利だったことがあります。古いMacBookAir(OSはLion)で「テザリング」できたことです。

テザリングって何ですか?

この場合は、パソコンやタブレットをスマホに接続して、スマホを通してインターネットに接続すること。スマホをモデムやルーターのように使います。スマホとPCを接続するには3つの方法があります。(1)Wi-Fi、(2)Bluetooth、(3)USBです。

USBでテザリングしようと思った理由

ネットワークに詳しくないので、PCからスマホまでつなぐのに、とりあえず有線接続が安心に思えました(詳しい方はVPNなのでしょうか)。

スマホから(1)Wi-FiをとばしてPCに接続するとき、周囲のPCからも「あのスマホ、Wi-Fiとばしてる」ということが見えてしまいます。ニフティのサポートに相談してみたところ、ステルスはできないそうです。スマホの電池も余計に消耗します。

(2)Bluetoothは、スマホとPCをペアリングするので、やや安心。遠くまで飛ばないし、スマホとPCがお互いを認識します。でも速度は遅いです。

(3)USBで接続する方法は、速度はもっとも早いです。当たり前ですが、直接つなぐので最も安心できました。そして、USBケーブルは安価です。PCに接続しているとスマホに充電できますから、少なくともスマホの電池は減りません。PCの電源が確保されていないと、PCの電池が少し消耗します。また、ケーブルが邪魔っちゃ、邪魔です。

見た目はごちゃっとしてしまうけど、速度があって、スマホの電池を気にせずにいられて、通信傍受の心配が少ない、(3)USBテザリングを使っています。

USBテザリングするのに用意したもの

スマホ:Zenfone Go/OS Android/NifMo 3ギガプラン
ノートPC :MacBookAir/OS Lion(古いけど大丈夫)
USBケーブル:マイクロUSB-USBケーブル
電源:コンセントが確保できると安心
PCバッグ:MacBookAirとケーブルが入る鞄

※MacBookAirには、「Android File Transfer」というアプリをインストールしておきます。

USBケーブルは、スマホに付属していた充電するためのケーブルでいいのですが、バッグにいれっぱなしにしたかったので、ほかにも購入。マイクロUSB-USBのケーブルです。鞄は3ヶ月以上探しましたが、こぶりのボストンバッグ(非PC用)を購入。

USBテザリングする手順

コンセント

コンセント

スマホを充電する分、PCは電源につなげておけると安心です。コンセントにACアダプターをセット。

MBAに接続

MBAに接続

MacBookAirとスマホをUSBケーブルでつなぎます。

スマホに接続

スマホに接続

スマホのほうはマイクロUSBをつなぎます。ケーブルで接続する前に、MacBookAirもスマホもスリープや画面のロックを解除しておきます。MacBookAirのWi-Fiは切ってあることを確認。Macの画面には「Android File Transfer」が起動(私はすぐ終了させます)。

スマホが充電される

スマホが充電される

接続すると、スマホが充電されはじめます。

ホーム画面から環境設定

ホーム画面から環境設定

スマホの設定画面を出します。画面を上方向から下へなでると、機械っぽいアイコンが出てくるのでタップします。

設定画面

設定

設定画面で「もっと見る」をタップ。Wi-FiはOFFで。

もっと見る

テザリングの設定へ

「テザリングとポータブルアクセス」をタップ。

テザリングとポータブルアクセス画面

テザリングとポータブルアクセス画面

「USBテザリング」をONにします。

テザリングとポータブルアクセス画面2

「USBテザリング」のスイッチがONになり、色が変わる。設定画面は消してもいいし、スマホはスリープさせても大丈夫。

ネットワーク環境設定を確認

MacBook Airの”ネットワーク”環境設定を確認(アップルマーク>システム環境設定>ネットワーク)。Androidが緑になっています。

USBテザリング

終了させるとき。USBケーブルを引き抜くと、「USBテザリング」は勝手にOFFになりますが、私はスマホの「テザリングとポータブルアクセス」の設定で「USBテザリング」をOFFにしてからケーブルを抜いています。

USBテザリングは通信量を圧迫するか確認

通信量を気にしながら生活しても楽しくありません。なので、1ヶ月ほどセーブしないよう意識して、どのくらいになるのか、試してみることをおすすめします。すると、私の行動範囲では、思ったよりも通信量が圧迫されないことが確認できました。「My NifMo」というアプリから1日の通信量(直近3日分)、1ヶ月の通信量(直近3ヶ月分)が確認できます。

毎日、確認してましたが、なかなか1ヶ月1ギガ越えませんでした。テザリングして、なおかつ動画を視聴するようになって、初めて1ヶ月2ギガを越えたことがあります。そのときは、嬉しかったです。

3ギガプランでも快適。繰り越しできるから

「テザリングするなら13ギガプラン」とNifMoのサイトでは薦めています。これには声を大にしていいたい。

3ギガプランでも快適な人がここにいますよ〜!

未使用分が繰り越されるので、実際は6ギガ使える状態で10ヶ月経過してます。ゲームはしませんが、カフェで休憩中はオンデマンドサービスでドラマも見てました。それでも未使用分の3ギガが常に繰り越されてきました。

1.1ギガプランでも、いけるんです。でも、たった数百円で安心して動画視聴もできるなら、いっそ楽しんだ方がいいですよ。

NifMoの料金あたりの通信量が変更になり、5ギガプランの人は自動的に7ギガ使えるようになりました。未使用分が繰り越されれば最大14ギガです。3ギガプランで足りないようなら数百円プラスして7ギガプランにすればいいんです。