「遥かなる時のこだま1」フランス人の金がトラブルの原因に【OUTLANDER考察】

OUTLANDER
遥かなる時のこだま1、とびら

OUTLANDER21遥かなる時のこだま1、原題 AN ECHO IN THE BONE

 

アウトランダーでは、たびたび「お宝」が登場します。宝石は、時の旅人を守るものであったため、ゲイリスが一級品を収集しました。「フランス人の金」を探していてゲイリスの財宝を見つけたのは、ジェイミーがアーツ・ミュアで収監されていた時です(別記事を参照:ゲイリスの隠した財宝は何のためか【OUTLANDER考察】)。

隠されていた宝石を取りに行ったところを、ヤング・イアンは誘拐されましたし、フレイザーズ・リッジの母屋はドナーに宝石がリッジにあると思われたため襲われて焼け落ちました。財宝が絡むと、深刻なトラブルが発生するフラグであると想像できます。ゲイリスの宝石との絡みがあることも面白いです。

「遥かなる時のこだま」でのお宝は、フランス人の金。この金塊は、ドゥーガルも絡んでいたことがわかっており、「時の旅人クレア」から関係している重要なアイテムです。今回も、フランス人の金は、時を超えてトラブルを発生させると考えています。

フランス国王からジャコバイトへ

ルイ国王がいとこのチャールズ・スチュアート(とジャコバイト:スチュアート家の王位復活を図った勢力)に送ったとされる「フランス人の金」。これをヘクター・キャメロンが奪還、3家が分けました。

マッケンジー家、キャメロン家、グラント家。

ヘクター・キャメロンは、ドゥーガルとエレンの妹であるジョカスタの夫。夫の死後、盲目となったジョカスタから、アーチ・バグがこの金を盗みました。アーチ・バグの妻マーディナが金を持っていたことが発覚し、またアーチ・バグがジョカスタを執拗に狙っていたことも明らかになり、夫婦でフレイザーズ・リッジを追放になります。

金を狙うアーチ・バグの存在

アーチ・バグ夫妻は、追放された際(そのとき見つかった)フランスの金の半分を持たされました。しかし、さらに隠していた金がありました。残っている金はフレイザーズ・リッジの母屋の床下です。余生を過ごすのに十分な金を持ちながら、リッジに舞い戻ったところからも、金への強い執着が感じられます。

母屋は、薬品の爆発(ブリアナのせいか、それともクレアのせいか?)で焼け落ちましたから、瓦礫が片付いたところを狙って夜中に盗み出そうとしました。ジェイミーに銃で発砲したため、マーディナはイアンに弓で殺されます。妻の仇としてイアンを執拗に狙いますが、もちろん金も諦めないのだと思われています。

アーチ・バグは、フランス人の金を奪還して三家で山分けした、グラント家の中間借地人。初めから金の存在を知っており、金に対しての尋常でない執着がありました。また、50年以上前、グレンヘルムのフレイザー一族の土地に侵入したため、捕まって、右手の人差し指と中指を失い、銃でなく斧を使うようになりました。

イアンやジェイミー、クレアを本気で殺害しようとしないのは、イアンが妻を得るまで待っているからなのか、または金のありかを探っているからなのかは、不明。

なぜアーチでなく、妻マーディナが金を盗みに来ていたのかも、まだ明らかになっていません。

スペイン人が守る洞窟

ジェイミーとイアンは、金の隠し場所をリッジから離れたところに決めます。リッジに金があると噂が広まると、それだけで危険だからです。リッジ周辺にはウィスキーを隠してる場所などもありますが、おそらくアーチ・バグは(教えてないけど)知っているだろうと思われました。

この洞窟は、ジェイミーとジェミーが偶然発見したものです。中にはスペイン人と見られる白骨死体があります。

ジェミーが狙われる?

20世紀のブリアナたちに遺す金塊は、ジェミーが場所を知っています。ジェイミーとクレアは、手紙でブリアナたちにそのことを知らせました。他に知っているのは誰でしょうか。この金を狙う人物は、子孫に何か言い伝えたのでしょうか。時を旅した人物なのか、気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました