[インドでロックダウン中]換気は大事

東の部屋の窓インド

家にいるので、換気は大事です。インドは大気汚染がひどいので(今の時期はちょっとマシ?)、空気清浄機は1年中、回しっぱなしではありますが、換気もしています。

東の部屋の窓を開ける

贅沢な話ではありますが、インドではメイドさんが掃除してくれるのが当たり前です。ロックダウン前はメイドさんが掃除するときに、換気もしてくれていたので、自分で窓を開けるようになったのは、なんとこの部屋に引っ越してきて、2年半も経過してからです。

この部屋の窓を開けると、いい風が入ってくるのですが、なんと、アシナガバチが高確率で入ってきます。この窓を開けるときは、ハチが入って来ないように気をつけて掃除してます。

たまに、カーテンの裏側でハチが困っているので、窓を開けて出してあげます。

うちのメイドさんだったら、一撃でハチは退治されてしまいますから、ハチには感謝してほしいなあ。

東の窓から、森が見える

窓の向こうには森が広がっていて、森を切り開いて集落ができています。夕方になると、陽の光が反射して平山郁夫の絵みたいに綺麗です。

換気すると、部屋の空気の汚染物質が簡単に薄められます。武漢ウィルス対策だけでなく、普段も換気は大事です。