窓から見える孔雀

廃墟のベランダに孔雀インド

今の季節は、広い森から、孔雀の鳴き声が聞こえます。隣のアパートメントの敷地内にある廃墟が、夕方になると、ちょうど建物の日陰になるので、毎日のように孔雀の群が訪ねてきます。

廃墟の3階のベランダに、長い尾のオスがとまっています。風が強いようで、長い尾がふわふわたなびいてました。鯉のぼりみたいでした。

窓を少し開けて、中望遠のレンズをかまえて待っていましたが、アシナガバチが巡回していたので、早々に窓を閉めて諦めました。

塀にとまるオス孔雀

尾羽を広げるかなあ、としばらく待っていましたが、広げませんでした。