IKEA、sundvik、組み立てた

[IKEA]SUNDVIK、小さな木のテーブルを組み立ててみた

SUNDVIK 子供のテーブル
長さ76cm×幅50cm×高さ50cm、パイン無垢材に白いペイント

購入した理由

もともと、同じテーブルがひとつあります。その白いテーブルにはOKIの小さいレーザープリンターが乗っています。小さくとも重さは40kgもあります。安定した(そして安い)台を探して、この子供用テーブルに乗せていました。大きさは本当にぴったり。そのテーブルにくっつけてカウンターのように使うつもりです。

準備したもの

ドライバー、ラチェット、はさみ
はさみは梱包を解くのに使いました。カッターでもいいかもしれません。道具

注意事項

梱包をといたときの段ボールを下敷きにして組み立てるとあります。床の上に直に部品を置いて組み立てないように。

内容

組み立て方(トリセツ)と、天板、木の部品、金具類が入っています。梱包内容

木の足になる角棒4本と補強する板が長短2枚づつ。

角を固定する大きな金具が4つ。
長いネジ棒が4本。
長いネジが8本。
穴が一つ空いたナットが4つ。
短いネジが8本。
ナットが4つ。
平たいリングが4つ。

組み立てた様子

足になる角柱に穴の空いたナットを落とします。穴の方向を注意します。テーブルの足になる棒に、ねじ棒をいれていきます。

ねじ棒をセットする

板に、大きな金具をつけます。短いネジを使います。板4枚をつなげます。大きな金具で板をつなげる大きな金具をつける

つながった板を、長いネジで天板に固定します。板には穴が空いています。
短いネジにリングを通します。12セットになります。

足をつけた天板に足をつけてみて、足になる角材に通してあるねじ棒を大きな金具にはめます。平たいリングをかませてナットで固定し、テーブルに足がつけます。

ラチェットでしっかりナットをしめます。

できあがり他に組み立てたテーブルと基本的な組み立て方は同じです。


スポンサーリンク