simをzenfoneから外す

インドへ、引っ越し準備(その5)データ専用プランから、音声通話対応プランへ。【NifMo】SIMを返却する

auのガラケーの電話番号をスマホに持たせました。ニフモのデータ専用SIMを契約したまま、新たに通話対応SIMを契約。電話番号が移行できたら、データ専用SIMは解除しました。

データ専用SIMを返却する

simをzenfoneから外す

私のスマホは、SIMフリー。なおかつ2枚のSIMがセットできます。データ専用SIMはサイトで解除の申請をしてから日数がかかりますので、それまでは2枚のSIMが使えました。解除日が来たので、SIMを抜いて、SIMカードの返却センターに郵送しました。

simを返却、ニフモ

データ専用SIMから音声通話対応SIMに変更するときは

  1. NifMoのデータ専用SIMは持ったまま、新しくニフティのアカウントを取ります。
  2. auからナンバーポータビリティの予約番号をもらい、ニフモの音声対応SIMを購入し手続きをします。
  3. データ専用SIMの解除申請をして(解除日までは使える)、解除できたらSIMを郵送で返却する。

NifMoのSIMは、データ専用から音声対応へプラン変更したいとき、SIMを変えなければなりません。スマホを使えない期間が生じてしまいます。

なので、いっときだけ2枚のSIMとアカウントを保持して、後からデータ専用SIMを解除します。そうすると、長年使用してきた方のニフティのアドレスも使えるままです。長く使用しているニフティのアカウントを、音声通話対応SIMのアカウントに変更することもできるそうです。

時間差の手続きになってしまいますが、スマホを使えるまま、ニフティのメールアドレスも使えるままで、生活に支障なく移行できました。また、家から出ずにネットだけで手続きできるのも楽ちんでした。


スポンサーリンク