アムリターラの日焼け止め、運動会ではどうか

買って良かったもの

SPF値は高くなくてもいい、と思っていますが、運動会などの長時間の使用では流れやすく使いづらいのではないかと心配する人も多いかもしれません。今年の運動会でアムリターラの日焼け止めを使ってみたので、メモしておきます。個人的な感想ですが、SPF値が高くても低くても、日焼け加減は変わりないように私は感じました。


【追記:2016年9月】2015年10月より、同じメーカーからさらにSPF値の高いパウダーが発売されました(別記事)。【追記ここまで】


昨年の日焼け止め

昨年の運動会で使用した日焼け止めはSPF50くらいあるもので、成分は納得できませんでしたが「運動会などの特別厳しい日射しの日」とわりきっていました。塗っていても腕や足はうっすら日焼けしていましたが、塗り直ししなかったからだと思っています。塗っただけあって、跡が残るような焼け方もせず、「日焼け止めは、ちょっとでも塗るとちがうなあ」と思ったのを覚えています。

今年の日焼け止め

CIMG1009アムリターラのBerries Beauty Sunscreen(ベリーズビューティーサンスクリーン)は、SPF10です。運動会のようなガチな日射しにはどうでしょうか。

運動会での日射しの状況と受けた時間:4時間

天気は晴天、気温は最高気温が30度以上。運動会の開催時間はおよそ午前9時から午後3時。うち、屋根などの日陰の無い運動場の観覧席で、休憩をはさみながら、あわせて4時間は日射しをあびました。午後はリレー等のメイン種目もあり、2時間以上は中断せずに日射しの下で観覧。

服装:帽子あり

帽子、七分袖のシャツにジーンズ。※来賓・敬老席を除く、すべての保護者が立ち見観覧のため日傘はムリ

日焼け止め塗布の状況:朝1回のみ

使用したのは、[アムリターラ]Berries Beauty Sunscreen /SPF10 PA+です。運動会当日は塗り直しを忘れて、お弁当を食べたあとも、そのままです。朝出がけに顔、腕に塗布しました。子供の顔も、この日焼け止めです。

運動会での日焼け:かなり防げました

赤くなって日焼けしたのは、塗り忘れた部分のみです。衿ぐりの広い服だったので、帽子でもちょうどカバーできなかった部分が赤くなりました。腕は直射日光を浴び続けましたが、少し色が濃くなる程度で、赤くも痛くもありません。顔と首はツープッシュを塗布し、塗り直しなしで大丈夫でした。

日焼け後に対処したこと

帰宅し、昼寝3時間(寝過ぎ?)。スイカを少し食べる。入浴後(Berries Beauty Sunscreenは石鹸で落ちます)、気になる肩や顔にBerries Beauty Sunscreenを塗布しておく。美容液としても使えるので、このまま就寝。翌日は赤みも痛みも消えました。

コメント

  1. […] 昨年は、日焼け止めは塗り直さなくても、赤くなったりもしませんでした(昨年の記事)。弱いものだったのですが、普段使っているものを今年も使います。 […]

タイトルとURLをコピーしました