イギリスのヒースロー空港では、プリペイドSIMが自動販売機で購入できる

プリペイドsimの自動販売機NifMoとZenFone

プリペイドsimの自動販売機

海外旅行でのスマホは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の海外ローミングや海外用wi-fiルーターのレンタルなどが簡単ですが、もっとお安くするには、現地のプリペイドsimを使います。

イギリスのヒースロー空港では、simの自動販売機があるという噂でしたが、本当にありました。びっくりしました。便利ですよね。

渡航前、日本にいるあいだに、アマゾンで現地simを購入し、スマホにセットしておいてあったので、自動販売機の詳しい価格は確認してきませんでしたが、自動販売機の実物を目の前にして、「ああ、現地購入してみても良かったかなー」と思いました。次回は現地購入でもできそうな気がします。

もたついたところは、自分のスマホの使い方

ヒースロー空港に着き、スマホがネットにつながるまで、とまどったところがあります。

私の購入した「EE」のsimには、日本語の説明がpdfで付属していたので、プリントアウトして紙の状態で持って行きました。説明書どおりにすすめたのですが、説明書にない部分についてはもたつきました。

自分のスマホの使い方です。ZenFone Goはsimを2枚挿せるタイプです。その2枚のsimを切り替える操作にもたつきました。設定でsimを切り替えたはずなのに、EEのサイトにいけない。。。ChromeなどのブラウザからEEのサイトに行って、アクティベーションしないと使えないのに。。。

なんということもありませんでした。スマホを再起動したら、すんなりいきました。再起動、大事ですよね。。。アクティベーションしてから、空港から電車に乗りました。電車内で確認してみると、ネットに接続できるようになってました。

これだけスマホに不慣れで、英語もさっぱりな私ですが、イギリスで現地のプリペイドsimを使うことはできました。